ヤクルトがマクガフ、オスナと再契約 サンタナも残留の見込み

© 株式会社東京スポーツ新聞社

ヤクルト・マクガフ(左)とオスナ(東スポWeb)

ヤクルトは2日、スコット・マクガフ投手(32)とホセ・オスナ内野手(28)と来年の契約を結んだと発表した。

マクガフは来年が2年契約の2年目で、年俸は10万ドル増の110万ドル(約1億2400万円)。オスナは来年から新たに3年契約を結び、年俸は140万ドル(約1億5800万円)だ。

ヤクルトの保留者名簿から外れたアルバート・スアレス投手(32)とは来季の契約を結ばない。またドミンゴ・サンタナ外野手(29)とは近日中に残留が決定する見通しだ。

(金額は推定)