黒谷友香、美しさを保つ秘訣明かす「幅広い年代の方々と交流を持つこと」

© 株式会社マイナビ

女優の黒谷友香が出演する、大鵬薬品・バップフォーレディの新CM「薬局で話そう」編が、4日より放送される。

新CMは、落ち着いた色味のワンピースで登場した黒谷が、大人の女性が抱える悩みに優しく問いかけるシーンから始まる。同商品のパッケージをイメージしたソファの周りで、本を読んだり携帯で検索したりと深く悩む様子を表現する黒谷が「その悩み、薬剤師さんに話そう」と語りかける。

スタッフと笑顔でコミュニケーションをとりながら撮影は進み、黒谷がセリフを間違えてしまった場面では、自身の額をポンと叩くなどお茶目な姿も披露。終始明るい雰囲気の現場となった。

黒谷は「Bのマークのパッケージに被さるシーンが見どころ!」とアピールし、「テンションの設定が難しい面がありましたが、ワンカットワンカット皆様の役に少しでも立てればと思いながらやりました」と撮影を回顧。「生活が変わる方が一⼈でも多くいらっしゃることを願っております」とCMに込めた思いを伝えた。

■黒谷友香インタビュー
――“ストレスなく買うことができる製品”ということで、最近のストレス解消法はありますか?

雑草抜きがお勧めです。何も考えずに単純作業に没頭した後、終わってその場を見たら綺麗になっていますし、「やったー」という達成感も得られ、自然に気分がリフレッシュされていてスッキリします。リラックスやリフレッシュしたい場合はアロマオイルを使い、手早く香りの力を借りて気分転換を試みるのもお勧めです。ガーデニング作業をしていて疲れた時はローズマリーを触りに行き、そのスッキリとした香りで瞬間リフレッシュします。

――最近焦ったこと、我慢できなかったエピソードはありますか?

今回のCM撮影の前に、食べ歩きをする番組のロケが立て続けにあり、体型維持に焦りました。おいしいから我慢できずに食べてしまうんです。だから、家に帰ってから運動でカロリー消費していました。

――いつまでも変わらない美しさを保つ、美の秘訣はありますか?

幅広い年代の方々と交流を持つこと。様々な年代から刺激を受けられるので、常に変化や成長ができると思います。

――最近「プライベートで幸せを感じたこと」などありますか?

乗馬中や、馬の体をマッサージしてお世話をしている時間は、心と心の交流が感じられるとても幸せな時間です。