初見の衝撃も美味しさもすごい。人生初の「カンジャンケジャン」がいいお買い物だった話

© BuzzFeed Japan株式会社

早くも、今年も年末がやってきました。

いらすとや / Via irasutoya.com

年末といえば……

カニ!!!

いらすとや / Via irasutoya.com

カニです!!!

ひいおばあちゃんによるとカニを食べなければ年が越せないそうです。

というわけで、カニを頼みました。今年は食べたことのないタイプのカニにしよう!と思って、選んだのがこちら。

Hana Kushibuchi/BuzzFeed

宮(KUNG)という韓国料理レストランのカンジャンケジャンです。

内容量は350g。お値段はAmazonで5080円です。

ところでカンジャンケジャンって何?と思ったので調べてみると、

Amazon / Via amzn.to

生のワタリガニを塩とタレに漬け込んで熟成させた韓国料理です。

ごはんが進むことから、韓国では「ご飯泥棒」とも言われているのだとか…!

さっそく開けてみました!

Hana Kushibuchi/BuzzFeed

中にはなんと丸ごとのカニが……!あまりの驚きに写真を撮り忘れるという失敗。

他には、タレと手袋と食べ方の説明が入っていました。

食べ方がこちら。日本食のカニとはずいぶん違って、うまく食べられるかドキドキです。

Amazon / Via amzn.to

何はともあれ、解凍してみます。

解凍時間の目安は、常温なら2〜3時間、冷蔵庫なら半日だそう!

解凍後の姿がこちら。

Hana Kushibuchi/BuzzFeed

かなりのインパクト……。

インパクトを和らげるためにぬいぐるみのカニと撮影しました。

Hana Kushibuchi/BuzzFeed

ちょっとかわいく見えてきた、かも……。

カニといえば爪だけのイメージだったのでかなり戸惑いました。

説明書通りに解体していった結果がこちら。初めて食べたのでうまくできなかった……。

Hana Kushibuchi/BuzzFeed

生のままいただくものだとは知らず、これ温めるの?などと慌ててしまいました。

日本で一般的に食べられている「カニ」とはかなりイメージが違っています。卵やカニ味噌がたっぷり入っていて、ご飯との相性が抜群。

いつものカニとはちょっと違いますが、これはこれで美味しい!変わり種が食べたいという方におすすめです。

お店の盛り付けだとこんな感じです!初心者にはかなり厳しめでした。

Amazon / Via amzn.to

オレンジの部分はカニ味噌。普通のカニ味噌よりも味が濃くて、醤油がしっかり染みていました。

カニの身の部分も弾力があって、香りもよく美味しくいただけました!

今度はお店に食べに行ってみたいなあ。

味 ★★★★★

ボリューム ★★★★☆

コスパ ★★★☆☆

リピート ★★★☆☆

ちなみに、先ほど登場したカニさんがこちら。

Hana Kushibuchi/BuzzFeed

ジェリーキャットというブランドのカニのぬいぐるみです。

ハーイ

Hana Kushibuchi/BuzzFeed

こちらのブランド、他のブランドにはないようなぬいぐるみがたくさんあるんです。

今気になっているのがこちらの雲のぬいぐるみ!かわいい…

Amazon / Via amzn.to

後ろ姿も完璧にかわいい……

Amazon / Via amzn.to

この子がいてくれるだけで毎日笑顔で過ごせそう。

ジェリーキャットのぬいぐるみはどれもかわいくて、どの子もお迎えしたくなってしまいます。

プレゼントにもおすすめですよ!

こちらの雲のぬいぐるみ、お値段はAmazonで4000円です。

かわいさ ★★★★★

ときめき ★★★★★

コスパ ★★★★☆