日向坂46金村美玖、佐々木久美の“まわし”に憧れる「見習うことばかりでございます」

© ジグノシステムジャパン株式会社

日向坂46の埼玉県出身メンバーがお送りしているTOKYO FMの番組「ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう」。ラジオならではのトークはもちろん、「やらなくてもよい!?」余計なことまでやってみる! がコンセプト。今後のアーティスト活動、タレント活動、すべてがつながる……未来を見据えたラジオ番組です。11月26日(金)の放送は金村美玖がお届け! 一緒に当番組のパーソナリティを務めている丹生明里、渡邉美穂と出席したイベントについて振り返りました。

パーソナリティの金村美玖

◆埼玉3人組でイベントに参加!
金村:11月14日(日)が「埼玉県民の日」ということで、「埼玉150th anniversary Specialイベント」に埼玉3人組で出演させていただきました! これはもう、素晴らしいイベントでしたね! 昨年の「埼玉150周年1年前イベント」にも出させていただいたんですけど、昨年は私たちだけだったんですよ。ただ今年はMCにビビる大木さんや他の芸人さんもいらっしゃったりして、観ているだけでもすごく楽しかったです。“埼玉に生まれて良かったな~”って改めて感じた1日でした。

(そのイベント中に)埼玉3人組で裏配信があったんですよ。(イベントを)実況中継するような生配信だったんですけど、3人でマイクを目の前にすると、まるで“余計な事まで”をやっているかのような、そういう空気感でやっていましたね(笑)。そのときに“(この番組でも)生配信をしたいな~”ってすごく思いました。でも、現実的にできるんですかね? ……できますか!? じゃあ、いつか絶対にやりましょうね!

◆“まわし”は上手になりたいです
金村:それで、(裏配信では)私が仕切りだったので緊張しました(笑)。でも、だいたい埼玉3人組のなかだったら、美穂が仕切りかなって思っていたので、“できるかなぁ……”って不安だったんですけど、2人にも助けられて何とかできました(笑)。

このあいだの「ひなちょい」(日向坂46です。ちょっといいですか?/ひかりTV)の生配信でも、(佐々木)久美さんの隣でアシスタントをちょっとだけやったんですけど、そういうアシスタントみたいな立場に立つと急に緊張しちゃいますね(笑)。

でも、“まわし”はうまくなりたいです。やっぱり“まわし”って難しくて、自分の進行を考えながら“誰に(話を)振ったらいいのかな?”とか“誰が話をしてくれるかな?”って考えたりするから、すごく頭を使うので。

余計スタッフ:佐々木久美さんは“まわし”もうまいよね?

金村:久美さんは経験値が素晴らしいですもん。生放送にも強いですし、毎週(そういうポジションのお仕事を)されているので、見習うことばかりでございます……はい(笑)。あとはなんか、私がボケるとシラけちゃうから……(笑)。だから、どちらかというとツッコミを上達させたいところでございます。こんなことを言っていいのでしょうかね(笑)? でも目標なんでね、どんどん言っていきましょう!


▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年12月4日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。


<番組概要>
番組名:ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう
パーソナリティ:日向坂46(金村美玖、丹生明里、渡邉美穂)
放送日時:毎週金曜 20:00~20:30
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/51819