22年アジア大会開催の浙江省、東京スカイツリーで企画展

© 新華社

22年アジア大会開催の浙江省、東京スカイツリーで企画展

11月30日、東京スカイツリーで始まった浙江省文化・観光庁主催の特別企画展会場に設置されたパネル。(東京=新華社配信)

 【新華社東京12月3日】東京都墨田区の東京スカイツリーで11月30日、中国の浙江省文化・観光庁が主催する特別企画展「詩と画の浙江へ、アジア競技大会に喝采を」の開幕式典が行われた。

22年アジア大会開催の浙江省、東京スカイツリーで企画展

11月30日、開幕式典であいさつする松下新平参議院議員。(東京=新華社配信)

 式典では、同庁の褚子育(ちょ・しいく)庁長と在日本中国大使館の石永菁(せき・えいせい)公使参事官がビデオメッセージであいさつしたほか、日本の松下新平参議院議員、日本アジア共同体文化協力機構の小松道彦理事、日本華人文聯の晋鴎(しん・おう)主席が会場で祝辞を述べた。日中協会の瀬野清水理事長や日中友好協会の永田哲二常務理事らが来賓として出席した。

22年アジア大会開催の浙江省、東京スカイツリーで企画展

11月30日、開幕式典にビデオメッセージを寄せた浙江省文化・観光庁の褚子育(ちょ・しいく)庁長。(東京=新華社配信)

 企画展では2022年に同省でアジア競技大会が開催されることにちなみ、省内の文化・観光資源を展示。伝統スポーツにまつわる展示物や無形文化遺産なども紹介している。(記者/馮源)

22年アジア大会開催の浙江省、東京スカイツリーで企画展

11月30日、開幕式典にビデオメッセージを寄せた在日中国大使館の石永菁(せき・えいせい)公使参事官。(東京=新華社配信)

22年アジア大会開催の浙江省、東京スカイツリーで企画展

11月30日、開幕式典でテープカットする来賓ら。(東京=新華社配信)

22年アジア大会開催の浙江省、東京スカイツリーで企画展

11月30日、揮毫(きごう)した色紙を手にする日本の書道家ら。(東京=新華社配信)

22年アジア大会開催の浙江省、東京スカイツリーで企画展

11月30日、会場に設置されたパネル前で記念撮影する来場者。(東京=新華社配信)

22年アジア大会開催の浙江省、東京スカイツリーで企画展

11月30日、展示物に見入る来場者。(東京=新華社配信)