中国調理済み・半調理済み食品産業大会開催 福州市

© 新華社

中国調理済み・半調理済み食品産業大会開催 福州市

2日、2021年中国調理済み・半調理済み食品産業大会および展示会の会場。(福州=新華社記者/魏培全)

 【新華社福州12月3日】中国福建省福州市の福州海峡国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で2日、2021年中国調理済み・半調理済み食品産業大会および展示会が開幕した。関連産業の流通業者や生産者、サービスプロバイダー、政府部門と業界団体の代表者約1万人が一堂に会した。会場では新製品千種類以上が展示されたほか、投融資、サプライチェーン、研究開発、新小売、外食産業などをテーマとした八つの業界フォーラムも開催される。会期は4日まで。

中国調理済み・半調理済み食品産業大会開催 福州市

2日、会場に展示された食材。(福州=新華社記者/魏培全)

 中国の調理済み・半調理済み食品市場の規模は現在、約3千億元(1元=約18円)で、食材市場全体に占める割合は10%未満だが、今後5年間で1兆元規模の市場に成長すると見込まれ、長期的には3兆元を超えるとも予想されている。

中国調理済み・半調理済み食品産業大会開催 福州市

2日、会場で福建料理の高級スープ「佛跳牆(ぶっちょうしょう」をバイヤーに紹介する出展者(左)。(福州=新華社記者/魏培全)

中国調理済み・半調理済み食品産業大会開催 福州市

2日、会場に展示された短時間の加熱で食べられる食品。(福州=新華社記者/魏培全)

中国調理済み・半調理済み食品産業大会開催 福州市

2日、2021年中国調理済み・半調理済み食品産業大会および展示会の会場。(福州=新華社記者/魏培全)

中国調理済み・半調理済み食品産業大会開催 福州市

2日、会場でエビ団子のフリッターを来場者に紹介する出展者(右)。(福州=新華社記者/魏培全)

中国調理済み・半調理済み食品産業大会開催 福州市

2日、会場でアルミ箔容器の購入を検討するバイヤー。(福州=新華社記者/魏培全)

中国調理済み・半調理済み食品産業大会開催 福州市

2日、会場で調理済み食品を試食する来場者。(福州=新華社記者/魏培全)

中国調理済み・半調理済み食品産業大会開催 福州市

2日、調理済み・半調理済み食品や食材が並ぶ冷凍ショーケースの前を通る来場者。(福州=新華社記者/魏培全)

中国調理済み・半調理済み食品産業大会開催 福州市

2日、会場で試食する来場者。(福州=新華社記者/魏培全)