【これ、付録です】榮太樓總本鋪のレトロな「紅茶飴缶」がま口ポーチ。なんともキュート!

© 株式会社ジェイ・キャスト

百貨店にも店舗を構える老舗飴屋さんの榮太樓總本鋪と初コラボした「飴缶デザインの刺繍入りがま口ポーチ」が「オトナミューズ1月号」(宝島社)の特別付録に登場した。レトロ感を醸しながら、キュートな佇まいが素敵!

榮太樓總本鋪飴缶デザインの刺繍入りがま口ポーチ

大きさは、縦16.5×横17.5cmと汎用性のあるサイズ感。乾燥が気になる季節のマストアイテム、ハンドクリームやリップクリーム等を入れておくのにも良さそうだ。

中を開いた様子

売れ筋商品の「紅茶飴缶」のデザインを刺繍で忠実に再現した点がキュートで、飴をイメージした口金の丸玉がワンポイントとなっている。

飴をイメージ

さらに、バーガンディーを基調とした落ち着いた色合いなので、オトナ女子が使いやすいのもポイント。個性的なデザインながら悪目立ちのしない淑やかさなので、いつものカバンに忍ばせておこう。

たっぷり収納

あなたの「ずっとずっと好きなもの。」

ショートカットがよく似合う梨花さんが表紙を飾る「オトナミューズ1月号」(宝島社)が発売された。特集は、「ずっとずっと好きなもの。」である。詳細は下記の通りだ。

Part1 風間ゆみえさんとハンティング!心を掴んで離さない宝物
Part2 一生モノを手に入れたい!麗しのジュエリー、端正なウォッチ
Part3 新居由梨さんがナビゲート!最愛のデニムを今の気分で
Part4 それって、もはやアイデンティティ 素敵な人の、ずっと好きなもの
Part5 何度も何度もリピ買いしている 愛しのアイテムを教えて

自分のキャラとは違っていても、大好きなファッションや小物、デザイン。例えばそれは、ついリピートしてしまうコスメや、色違いだが同じフォルムのスニーカーなど、人によってそれぞれ異なることだろう。しかし、幾度となく心が躍り、周りの目なんか気にせずに愛してしまうアイテムはあなたにもきっとあるはず。本特集はそんな「ずっとずっと好きなもの。」をピックアップした。

あなたの好きが功を奏して、長い目で見るとサステナブルになっているかも。今年の冬は、ずっと愛せる素敵なお買い物をしよう。

※撮影:BOOKウォッチ編集部

  • 書名:オトナミューズ1月号
  • 出版社名: 宝島社
  • 出版年月日: 2021年11月27日
  • 定価: 980円(税込

(BOOKウォッチ編集部)