【頭の体操】果物を3人で分けるには

© 株式会社光文社

いつも学校から帰ったときおやつを食べる2人兄弟がいた。今日もお母さんはおやつとして、バナナ2本(中身150g)とリンゴ2個(270g)、それにイチゴ8個(1個36g)を用意して、半分ずつ出そうと思っていたところ、兄弟が友達1人を連れてきたため、3人で分けることになった。それぞれの果物の分量も形も同じになるように平等に、そして誰もが納得するように3等分することはできるだろうか。

↓(答えは下にあります)









<解答>

できる。バナナ、リンゴ、イチゴをそのままジュースにすればいい。 こうすれば、バナナ、リンゴ、イチゴのミックス・ジュースができる

<解説>

固体から液体に、また液体から気体にと考えるのは、頭の体操の基本中の基本である。

■「頭の体操」BEST (全2巻)
1966年の発売以来、シリーズ累計1200万部のベストセラーとなった『頭の体操』。その全23集、総数約2000問の中から、究極の100問をセレクト。さまざまなタイプの問題を解くたびに、思考力がつき、創造性が生まれる。日本人の脳を刺激し続けてきた名著が、2分冊になって登場!

●「頭の体操」BEST1 購入はこちら

●「頭の体操」BEST2 購入はこちら