中国、主要先物会社の上場支援へ 関連法を来年公表

© ロイター

[北京 5日 ロイター] - 中国証券監督管理委員会(証監会)の方星海副主席は5日、主要な先物取引会社の発展加速と適格企業の上場を当局として支援する方針を示した。中国先物協会(CFA)が声明で明らかにした。

CFAによると、方氏は5日に開かれた業界の会合で、先物会社の資金調達手段の拡大・多様化を当局が支援し、海外の同業他社と競争できるようにする考えを示した。

また、主要先物会社は中国のエネルギー・資源安全保障の確保に「しかるべき貢献」をすべきと述べたという。

中国のコモディテイー(商品)市場は今年、世界経済の不均一な回復や流動性の増加、投機などを背景に不安定な動きを見せている。金属や石炭の先物は記録的な高値に高騰した後、政府の介入で急落した。

CFAによると、当局は先物のリスク管理会社の発展やトレーダー団体の拡大も支援する方針。

方氏は、長年検討してきた国内初の先物関連法を2022年に公表するという見通しを示した。また、海外のトレーダーによる国内市場への参加拡大を認める意向を改めて示した。