首相、週末にも公邸入居へ

9年ぶり、危機管理優先で

© 一般社団法人共同通信社

首相官邸に入る岸田首相=6日午前

 岸田文雄首相は、官邸に隣接する公邸に入居する意向を固めた。今週末の11日にも現在暮らす東京・赤坂の衆院議員宿舎から引っ越す方針で調整している。民主党政権の野田佳彦元首相以来、約9年ぶりの入居で、危機管理を重視する姿勢をアピールしたい考えだ。関係者が6日、明らかにした。

 現在の公邸は小泉純一郎氏が首相在任中の2005年に完成し、歴代首相が入居。しかし12年に民主党から政権を奪還した安倍晋三元首相は、東京・富ケ谷の自宅から通勤。菅義偉前首相も、車で約3分離れた衆院議員宿舎に住み続け、公邸には入居しなかった。