BMWグループの超大型最終組立・物流ラインが完成 遼寧省

© 新華社

BMWグループの超大型最終組立・物流ラインが完成 遼寧省

 【新華社瀋陽12月6日】中国遼寧省瀋陽市で3日、ドイツ自動車大手BMWグループの最終組立・物流ラインが竣工検収に合格した。工事は中国建築第二工程局北方公司が請け負った。

 ラインが完成したのは、中国の自動車メーカー、華晨汽車集団とBMWが合弁で設立した「華晨宝馬(BMW)」の鉄西新工場。同工場の建設プロジェクトは国家重大外資プロジェクトに指定されている。

 最終組立・物流ラインは工場の重要構成要素となっており、建屋は工場最大の面積を持つ。新工場プロジェクトの総延べ床面積は約30万平方メートルで、標準的なサッカーコート約42面分に相当する。(記者/姜兆臣、汪偉)