BLACKPINK・ジス×チョン・ヘイン 『スノードロップ』、12.19ディズニープラスで配信決定

© ブロードメディア株式会社

ドラマ『スノードロップ』キービジュアル

韓国の4人組ガールズグループ・BLACKPINKのジスがドラマ初出演で初主演する『スノードロップ』(ディズニープラス/12月19日0時10分配信開始)より、予告映像2本とキービジュアル、キャラクターポスターが解禁された。

韓国民主化運動が活発化する1987年のソウルを舞台に、若い男女カップルの甘く切ないラブストーリーが描かれる本作。2019年に最高視聴率23.8%のメガヒットを記録し、韓国の非地上波チャンネルの歴代記録を塗り替えた韓国ドラマ『SKY キャッスル~上流階級の妻たち~』の実力派クリエイター陣が集結し、本作がドラマ初出演で初主演となるBLACKPINKのジスと、韓国ドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』で“国民の年下男子”として注目を集め、トップ俳優の仲間入りを果たしたチョン・ヘインが共演する。

ある日、ソウル女子大の寮に血まみれで飛び込んできた名門大学生のスホ(チョン・へイン)。偶然にも先日の集団お見合いで、彼に一目惚れしたばかりだった女子大生のヨンロ(ジス)は、寮の厳しい監視の中、彼をかばい介抱する。2人が出会ったことで、少しずつ物語が動き始めるが、実は北朝鮮のスパイであったというスホの秘密を知りショックを受けるヨンロ。すでに2人は互いに惹かれ合う中、実はヨンロにも隠していた秘密があった―。抗えない運命を背負った2人の愛の行方は。そして彼らが下す決断とは。

解禁されたのは、「彼の運命編」と「彼女の初恋編」と題された2本の予告編。チョン演じるスホとジス演じるヨンロ、それぞれの視点から2人の出会いについて思いを馳せる内容となっており、スホの視点では、悲しそうな表情を浮かべながら「もし紙飛行機を拾っていなかったら」とつぶやき、紙飛行機が2人の出会いのきっかけとなったことを告げるようなシーンが進んでいく。さらに最後はお互いに銃を向け合い、ヨンロが「あなたは本当の私をわかっていない」と訴え、ただならぬ状況であることが伺える中締めくくられている。

一方でヨンロの視点では、初々しい2人の出会いと恋に落ちる瞬間が爽やかに描かれ、幸せそうな2人が映し出されるが、最後のカットでは、スホが緊張感のある不安そうな表情で「俺たち…」と意味深な言葉を残しており、その先に何が待ち受けているのか、期待と不安でいっぱいの予告映像となっている。

併せて公開されたキービジュアルは、優しく見つめ合い温かい雰囲気に包まれたスホとヨンロの姿に、「バレてはいけない― 愛も、運命も。」というコピーが添えられたもの。一方キャラクターポスターでは一変、暗い雰囲気の中、ダークな装いでうつむき意味深な表情を浮かべるスホと、何かを訴えかけるように見つめるヨンロの姿が写し出されている。

ドラマ『スノードロップ』は、ディズニープラスにて12月19日0時10分より日本最速独占配信。