中国石炭輸入、11月は今年最高 暖房期入りで需要増

© ロイター

[北京 7日 ロイター] - 中国税関総署が7日発表した統計によると、11月の石炭輸入量は今年最高となった。冬の暖房シーズンが始まり需要が高まった。

11月の輸入は3505万トン。10月の2694万トンから増加し、輸入規制下にあった前年11月の1167万トンを大幅に上回った。

ただ当局の介入で石炭価格は50%下がり、石炭輸入業者は採算割れで売ったり、輸入を延期しようとした。

外交関係悪化で1年近く港に留め置かれていたオーストラリア産石炭が10月から一部通関が認められた。統計によると、10月に通関手続きされたオーストラリア産石炭は77万7915トン。ただ業者によると、非公式な輸入禁止は解除されていないという。

1─11月の輸入は2億9232万トンで前年同期比10.6%増加した。