11月の中国銅輸入、3月以来の高水準 電力不足緩和で需要拡大

© ロイター

[7日 ロイター] - 中国税関総署が7日発表した11月の銅輸入は、3カ月連続で増加し、3月以来の高水準となった。電力不足の緩和で需要が拡大した。

11月の未加工銅・製品の輸入は51万0402トン。10月の41万0541トンを上回った。前年同月比では9.1%減。

1─11月の銅輸入は前年同期比19.9%減の494万トン。

11月の銅精鉱の輸入は219万トン。ロイターの算出によると、少なくとも2007年12月以降で最高となった。前月比で21.9%増加した。

銅生産業者は2022年の供給契約を製錬所と交渉しており、中国の銅精鉱の輸入動向に注目している。

11月の未加工アルミニウム・製品の輸出は50万9318.50トンと、2020年3月以来の高水準だった。前月比6.2%増、前年同月比20.1%増。