人民主体は中国の民主観 「全人類共通価値の追求と模索」リポート

© 新華社

人民主体は中国の民主観 「全人類共通価値の追求と模索」リポート

中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第4回会議の会場。(3月5日撮影、北京=新華社記者/李学仁)

 【新華社北京12月7日】新華社のシンクタンク、新華社国家高端智庫は7日、「全人類共通価値の追求と模索-中国における民主主義、自由、人権の実践」リポートを発表した。リポートは次のように指摘した。

 「人民主体」は中国の民主観である。「全過程人民民主」は中国の民主の基本的特徴であり、全プロセス、全方位、フルカバーの民主であり、最も広範で、最も真実で、最も効果的な社会主義民主である。このような民主は人民を中心とすることを堅持しており、「少数による民主」「一次的な民主」「偽の全民的民主」を超越している。広大な人民大衆が真に民主の権利を享有し、民主の効果を享受することを確保し、民主理念が人々の心に深く浸透することを確保している。