【韓国】国内スマホ市場、サムスン電子が85%掌握[IT]

© 株式会社NNA

香港の調査会社カウンターポイント・リサーチによると、今年7~9月期の韓国のスマートフォン市場のシェアは、サムスン電子が前年同期比10ポイント上昇して85%を占めた。LG電子の撤退によりサムスン電子の独走がさらに鮮明になった。

2位は米アップルで、シェアは12%と1ポイント下落した。今年7月末にモバイル事業を終了したLG電子は今年4~6月期の11%から2%まで落ち込んだ。

一方、7~9月期の国内のスマートフォン出荷台数は、前年同期に比べ9%減少した。半導体をはじめとする部品の供給不足が影響したとみられる。