エチオピア航空、成田へ直行便運航へ 12月7日現地発

© Traicy Japan Inc,

エチオピア航空は、東京/成田〜ソウル/仁川〜アディスアベバ線をソウル/仁川を経由しない直行便として、12月7日アディスアベバ発と折返し便を運航する。

韓国政府は、12月4日から17日までの2週間、新型コロナウイルスのオミクロン株の蔓延防止のため、エチオピア航空機の乗り入れを禁止していることから、直行便として運航する。12月4日発は欠航となっており、今後も欠航になる可能性があるとしている。

外務省はすでに、エチオピア・アディスアベバのボレ国際空港での乗り継ぎを避けるよう求めている。在モザンビーク日本国大使館によると、南アフリカ在住の邦人が、ET672便へ乗り継ぎを行おうとしたところ、韓国の水際対策を元に搭乗が拒否される事案が発生している。搭乗を予定している人には、最新の運航状況を確認するよう求めている。

■ダイヤ

ET672 アディスアベバ(22:35)〜東京/成田(17:15+1)/12月7日

ET673 東京/成田(22:20)〜アディスアベバ(06:30+1)/12月8日

この記事はいかがでしたか?