国外脱出食い止めでタリバン命令

当局者や学者に

© 一般社団法人共同通信社

 【イスラマバード共同】アフガニスタンで暫定政権を樹立したイスラム主義組織タリバンは7日、優秀な人材や実業家の国外脱出を食い止めるため、関係当局と法学者に「(退避を望む)人々と会って抱えている問題を聞き、解決策を見つける」よう命じた。統治能力を欠くタリバンにとって、新たな国造りのための有能な人材の流出が悩みの種となっている。

 命令は最高指導者アクンザダ師名で「政治や経済的理由を口実に女性や子どもと共に西側諸国へと脱出した人々が安全面や人道上の問題に直面している」と説明。そのため親族が不幸となり「祖国発展のために生かせるはずの技能を無駄にしている」と続けた。