ウィンボンドとKaramba Security、車載やIoTの重要なニーズに適合する包括的サイバーセキュリティソリューションを提供

OTAアップデートのようなアプリケーションのエンドツーエンドのランタイム完全性保護機能を高める

© ソーシャルワイヤー株式会社

台湾台中市発 - 2021年12月8日 - 半導体メモリソリューションの世界的リーディングサプライヤーである、ウィンボンド・エレクトロニクスと、コネクテッドデバイス向け組み込みセキュリティのリーディングプロバイダーであるKaramba Securityは本日、両社の共同ソリューションによる、これまでにない車載向けサイバーセキュリティ組み合わせソリューションを発表しました。

包括的サイバーセキュリティソリューションを提供

■ウィンボンドとKarambaによる共同ソリューションについて

KarambaのXguard(TM)ソフトウェアは、すでに車載やIoT市場でその名を知られており、UNECEが公布した新たな法規制UN R155への準拠を目指すユーザーは研究開発や検証プロセスを変えることなく、デバイス上でサイバー攻撃を検知・防止することができます。

ウィンボンドの新しいTrustME(R) W77Qは、フラッシュメモリの容量を128Mビットに拡張しつつ、ハードウェア制御による信頼の基点(Root-of-Trust)や、セキュアで暗号化されたデータストレージおよびデータ転送機能を提供しています。

ウィンボンドとKarambaによる共同ソリューションは、ECU自体が侵害された場合でもいくつか保護段階を経てシステムの整合性を維持することで、サイバーセキュリティ保護をさらに強化しています。ウィンボンドのW77Qが提供するセキュアチャネルと、KarambaのXGuardホワイトリスト検証およびCFI(Control Flow Integrity)検証により、ユーザーは高コストのOTAセキュアチャネルにリソースを投資することなく、すぐにセキュアなOTAアップデートを利用することができます。

この共同ソリューションは、顧客が意識することがなく決定論的な完全性チェックを提供するため、開発からサプライチェーン全体、すなわちシリコンファブからはじまり、顧客の製造工場でのデプロイメント、運用に至るまで、顧客は開発や製造プロセスを変更する必要はありません。

■Karamba社 Assaf Harel氏のコメント

Karambaのチーフサイエンティスト兼共同創業者であるAssaf Harel氏は、次のように述べています。

「ウィンボンドと協力して、当社の車載やIoT業界のお客様に、すぐに使えるセキュアなメモリソリューションを提供できることを嬉しく思います。ウィンボンドのW77Qセキュアメモリは、KarambaのXguard(TM)にセキュリティレイヤを追加し、さらにセキュアなOTAアップデートを可能にします。これにより、車載業界のお客様は、研究開発やサプライチェーンプロセスに高コストの変更を加える必要なく、そして現在義務化されようとしているUN R155およびR156や、ISO21434の新しいセキュリティ要求を満たすことができます」

■ウィンボンド社 Ilia Stolov氏のコメント

ウィンボンドセキュアフラッシュ事業部技術責任者であるIlia Stolov氏は、次のように述べています。

「世界はコネクテッドカーに向けて急速に加速しており、あらゆるレベルでの安全性とセキュリティの重要性が高まっています。Karamba Securityと協力して、AEC-Q100、ISO26262、ISO21434など、車載業界で要求される厳しい安全性とセキュリティ認証に対応した、完全にセキュアな環境をお客様のアプリケーションに提供します。そして、Karambaとのコラボレーションは、世界をより安全にするためにリーディングアプリケーションプロバイダーと協調していくという当社のフィロソフィーの素晴らしい一例です」

■About Karamba Security

Karamba Security is the world leader in endpoint protection for connected devices. Connected device manufacturers in automotive, renewable energy, enterprise edge and IoT rely on Karamba's products and services to seamlessly protect their connected devices against cyberattacks. With more than 80 successful engagements with Fortune 500 companies, connected device providers trust Karamba's award-winning solutions for compliance and brand competitiveness when protecting their customers against cyberthreats.

More information is available at https://www.karambasecurity.com and follow us on Twitter @KarambaSecurity.

Karamba Media Contact

Montner Tech PR

Deb Montner

E-mail: dmontner@montner.com

■ウィンボンド・エレクトロニクスについて

ウィンボンド・エレクトロニクスは半導体メモリソリューションの世界的リーディングサプライヤーです。製品の設計、研究開発、製造、および販売サービスのエキスパートとして、お客様のニーズに基づいたメモリソリューションを提供しています。ウィンボンド・エレクトロニクスの製品ポートフォリオは、スペシャリティDRAM、モバイルDRAM、コードストレージフラッシュメモリ、およびTrustME(R)セキュアフラッシュメモリで、通信、家電、車載、産業用、そしてコンピュータ周辺機器市場におけるTier1メーカーで広く採用されています。台湾中部サイエンスパーク(CTSP)を拠点とし、米国、日本、イスラエル、中国、香港、ドイツに子会社を有しています。

稼働中の台湾・台中の12インチファブ、および建設中の高雄の12インチファブをベースに、高品質メモリ製品を提供するため、更なる自社技術開発を進めています。

TrustME(R)は、Winbond Electronics Corporationの商標です。本資料に掲載されているその他の製品名は、識別を目的としたものであり、各社の商標または登録商標です。