性的暴行疑惑で逮捕から約4カ月、元EXOクリスの裁判がスタートか、再び関心高まる

© 株式会社 Record China

今年8月に強姦(ごうかん)罪の疑いで逮捕された歌手で俳優のクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)について、間もなく法廷で審理が始まると報じられ、再び世間の関心が高まっている。

過去に韓国男性グループEXOの華人メンバーだったクリスは今夏、未成年を含む複数女性への性的暴行疑惑によって公安局に身柄を拘束され、8月16日に北京市の公安局が逮捕を明らかにした。

逮捕されてすでに4カ月近くが経過しているが、このほど複数の中国メディアが、間もなく裁判が開始される見込みだと報道。ニュースサイトの網易(Net Ease)では、このほど検察機関が人民法院に向けて起訴状を提出し、具体的な日程の発表はないものの、近いうちに法廷で審理が行われると報じている。

再び注目が集まるクリスの事件についてネットでは、「色々なうわさが飛び交っているが、何が事実なのか真相を知りたい」「実刑判決が出るのかとても気になる」「この事件は大勢の個人的な事情が含まれるため、生中継は行わないだろう」などといったコメントが見られる。

クリスについては今月6日、傘下のキッチン・バスルーム設備機器ブランド「VATTI」で事件前、クリスを広告モデルに起用していた華帝股分有限公司の申し立てにより、1775万元(約3億1600万円)の資産が凍結されたことが明らかに。なお、銀行口座の凍結期間は1年、不動産の凍結期間は3年と紹介されている。(Mathilda)

この記事はいかがでしたか?