中国の外貨準備高、11月末は3兆2224億ドル 前月より0.15%増

© 新華社

中国の外貨準備高、11月末は3兆2224億ドル 前月より0・15%増

米ドル紙幣。(2019年7月31日撮影、ワシントン=新華社記者/劉傑)

 【新華社北京12月8日】中国国家外貨管理局が7日発表した11月末の外貨準備高は3兆2224億ドル(1ドル=約113円)で、10月末に比べ48億ドル(0.15%)増加した。

 11月の中国の外国外為市場の取引が活発で、越境資金の流動が全体的に安定を維持した。国際金融市場で米ドル指数が上昇し、主要国の債券価格が全体的に上昇した。

 同局の王春英(おう・しゅんえい)副局長・報道官によると、外貨準備高はドル建てのため、為替レートと資産価格変動などの総合的影響により、中国の11月の外貨準備高は増加した。