400個超、ちょうちんふわり 南京町ランターンフェア

© 株式会社神戸新聞社

日ごと日暮れが早まる中、淡い中国ちょうちんの光が浮かぶ南京町=神戸市中央区元町通1

 神戸市中央区の中華街・南京町で、中国ちょうちんを通りに飾る「南京町ランターンフェア」が開かれている。400個を超すちょうちんの光が情緒豊かに観光客を出迎える。

 阪神・淡路大震災からの復興を願い、25年前に始まったイベント。中国から取り寄せたというちょうちんがつり下げられ、神戸では冬の風物詩になっている。

 南京町商店街振興組合によると、緊急事態宣言の解除後は客足が戻りつつあり、滞在時間も延びているという。曹英生理事長(64)は「暗いムードを吹き飛ばしたい。夜の南京町を笑顔で楽しんで」と話す。

 点灯は午後4~10時ごろ。1月10日まで。(小林良多)