ネコがテーマの書画篆刻作品展、成都市で開幕

© 新華社

ネコがテーマの書画篆刻作品展、成都市で開幕

成都市で開幕した、ネコをテーマとした作品展に展示された作品。(資料写真、成都=新華社配信)

 【新華社成都12月8日】中国四川省成都市で5日、「わが家のネコが一番かわいい――現代文人書画篆刻作品展」が開幕し、多くのネコ好きを魅了している。

ネコがテーマの書画篆刻作品展、成都市で開幕

成都市で開幕した、ネコをテーマとした作品展に展示された作品。(資料写真、成都=新華社配信)

 同展は文化芸術関連の企画会社、四川方寸山文化伝播が主催、書画篆刻作品を中心に全国30人余りの芸術家の作品70点以上が展示され、野良ネコへの関心や小動物愛護の呼びかけを目的に開催された。

ネコがテーマの書画篆刻作品展、成都市で開幕

成都市で開幕した、ネコをテーマとした作品展に展示された作品。(資料写真、成都=新華社配信)

 キュレーターの江維(こう・い)氏は同展に出展した芸術家について、伝統的な中国の文人の美的センスという芸術的表現手法で人と動物が調和・共存する方法を模索しており、その画風は伝統的でもあり現代的でもあると説明した。

 会期は2022年1月5日まで。(記者/童芳、劉海)

ネコがテーマの書画篆刻作品展、成都市で開幕

作品展を訪れた子ども。(資料写真、成都=新華社配信)