たばこを吸いながら調理…?韓国の有名チキンチェーン店の衝撃映像

© 株式会社 Record China

2021年12月7日、韓国・SBSなどによると、韓国の有名チキンチェーン店「ホシギ2羽チキン」の従業員とみられる男性が厨房でたばこを吸いながら調理する様子の映像が公開された。

韓国のSNS上に5日に公開された同映像には、「ホシギ2羽チキン」との文字が印刷されたジャンパーを着た男性が厨房で鶏肉を調理する姿が映っている。男性はビニール手袋をはめた左手で鶏肉を触り、ビニール手袋をはめていない右手で電子たばこを吸っている。マスクはもちろん衛生帽も着用していない。さらに、男性がたばこを持っていた右手で鶏肉にソースを塗る様子も映っている。

この映像はすぐにネット上に拡散し、波紋が広がっている。

韓国のネットユーザーからは「汚すぎる!」「衛生管理は基本中の基本なのに」「これからはチキンも家で作って食べないと」「リアルスモークチキンか」などと驚く声が上がっている。

また、「韓国のイメージを下げたこの従業員に損賠賠償を請求しよう。この映像は世界に広まり、韓国は大きなダメージを受けるだろう」と懸念を示す声もあった。

一方で「特に驚かないけど」「バレていないだけで、韓国の飲食店の半分以上が同じことをしている」「外で買うならこれくらい覚悟しないと。8~9割の店が不衛生」と指摘する声も多く見られた。(翻訳・編集/堂本)