中国恒大株主・債権者の権利、法的順位に則って尊重=人民銀総裁

© ロイター

[香港 9日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁は9日、資金繰りが悪化している同国の不動産開発会社、中国恒大集団について、株主と債権者の権利は法的順位に則って「全面的に尊重される」と表明した。

香港の金融フォーラムでの発言。一部の中国の不動産会社が短期的にリスクを引き起こしても、香港の資本市場の弱体化につながることはないとも述べた。