【日録交通死亡事故】12道府県14人(12/17)

埼玉県杉戸町で夕方に2件相次ぐ

© 合同会社交通時象社

警察庁交通企画課まとめによる交通事故死者日報によると、12月17日(金)付では12道府県で14人が新たに確認されています。
各都道府県警察発表・報道等からの詳細は下記のとおりです。埼玉県杉戸町で、夕方に2件相次いで発生しました。
≪本年351日目:累計2510人(前年比-197)≫

■北海道:1人<114人(-25)=4位T>
・せたな町(12:30頃) 本年2件目
 国道229号で対向車線にはみ出した乗用車とトラックの正面衝突事故、乗用車の40代前半男性が搬送先の病院で死亡、トラックの40代男性も負傷〔北海道警/NHK〕

■秋田県:1人<28人(-7)=37位T>
・横手市(17:30過ぎ) 本年4件目
 国道107号で道路横断者とトラックの接触事故、80代後半女性が搬送先の病院で死亡〔秋田朝日放送〕

■福島県:2人<48人(-6)=18位T>
・いわき市(16日16:50頃) 本年13件目
 県道で自転車を押していた道路横断者と軽乗用車の接触事故、90代後半男性が搬送先の病院で死亡〔NHK〕
・田村市(16日17:15頃) 本年2件目
 国道349号で歩行者と乗用車2台の接触事故、80代前半女性が搬送先の病院で死亡〔福島民友新聞〕

■栃木県:1人<53人(-1)=15位T>
・日光市(14:10頃) 本年3件目
 国道121号で乗用車が道路脇の電柱に衝突事故、80代前半女性が搬送先の病院で死亡〔下野新聞〕

■埼玉県:2人<112人(-4)=6位T>
・杉戸町(16:33頃) 本年初(2020/01以来)
 県道信号交差点で福祉施設送迎の乗用車とタクシーの出会頭衝突事故、横転した乗用車後部座席の80代後半女性が死亡。乗用車側の信号無視か〔埼玉県警/テレビ朝日〕
・杉戸町(18:17頃) 本年2件目
 県道交差点で歩行者と乗用車の接触事故、80代前半男性が搬送先の病院で死亡〔埼玉県警/埼玉新聞〕

■新潟県:1人<46人(-17)=21位>
・長岡市(17:10頃) 本年8件9人
 国道291号で軽貨物車がガードロープに衝突事故、70代前半男性が死亡〔新潟県〕

■和歌山県:1人<31人(+13)=32位T>
・和歌山市(06:00前) 本年13件目
 県道で自転車と原付の接触事故、自転車の60代前半男性が搬送先の病院で死亡〔和歌山放送〕

■大阪府:1人<132人(+19)=2位>
・吹田市(昼) 本年3件目
 貨物車と歩行者の接触事故、高齢男性が搬送先の病院で死亡〔大阪府警〕

■兵庫県:1人<106人(+3)=8位>
・加古川市(18:40頃) 本年2件目
 市道で自転車と乗用車の接触事故、自転車の60代後半男性が搬送先の病院で死亡〔兵庫県警/神戸新聞〕

■岡山県:1人<53人(-7)=15位T>
・倉敷市(06:20頃) 本年14件15人目
 市道交差点で原付と左折してきたトレーラーの衝突事故、原付の40代後半男性が搬送先の病院で死亡〔NHKなど〕

■愛媛県:1人<48人(+2)=18位T>
・西条市(18:40頃) 本年5件目
 市道で車椅子を押していた歩行者にレッカー車追突事故、60代後半男性が搬送先の病院で死亡〔テレビ愛媛〕

■宮崎県:1人<30人(-5)=35位>
・西都市(17:00頃) 本年3件目
 市道信号交差点でバイクと軽乗用車の出会頭衝突事故、バイクの60代前半男性が搬送先の病院で死亡〔宮崎放送〕