国立大受験、「情報」追加へ

25年以降の共通テスト

© 一般社団法人共同通信社

 2025年以降の国立大入試で課す大学入学共通テストの教科・科目について、国立大学協会が新教科「情報」を加えた「6教科8科目」の受験を原則とする方針を決めたことが23日、分かった。22日の理事会で了承された。来年1月の総会で正式決定する。

 22年度から実施の高校の新学習指導要領でプログラミングなどを学ぶ「情報1」が必修化されるのに伴い、25年以降の共通テストでは出題教科・科目を再編し、情報が新たに設けられる。

 このため国大協は従来の「5教科7科目」に情報を加える案を検討。当初、11月の総会で決定する予定だった。