トラが飼育員襲い3人負傷、栃木 那須サファリパーク

栃木県那須町の「那須サファリパーク」で3人の飼育員を襲ってけがをさせたベンガルトラの雄(同園公式ツイッターより)

 5日午前8時半ごろ、栃木県那須町の「那須サファリパーク」の従業員から「飼育員がトラに襲われた」と119番があった。20代飼育員の男女3人がトラ1頭にかまれるなどして負傷し、ドクターヘリなどで救急搬送された。3人とも搬送時に意識はあったという。

 サファリパークによると、3人は当時、開園準備のため、複数ある扉を開けてトラを獣舎から外に出そうとしていた。本来は扉で隔てて飼育員はトラと同じスペースにいないようにしているが、一部の扉に不具合が生じ、トラがいる獣舎内に入ったとみられる。トラは10歳のベンガルトラの雄「ボルタ」で、体長約3メートルで体重約150キロ。

飼育員がトラに襲われる事故があった「那須サファリパーク」=5日午前、栃木県那須町
栃木・那須サファリパークの現場

© 一般社団法人共同通信社