中日の岩崎「監督胴上げを」

入団会見、背番号は16に

© 一般社団法人共同通信社

入団記者会見後、写真撮影に応じる中日・岩崎=6日、名古屋市

 国内フリーエージェント(FA)でソフトバンクに移籍した又吉克樹投手の人的補償で加入した中日の岩崎翔投手が6日、名古屋市の球団事務所で入団記者会見し「選んでもらえたことに感謝。立浪監督を胴上げできるように頑張りたい」と意気込んだ。背番号は又吉がつけていた「16」に決まった。

 千葉・市船橋高から2008年に高校生ドラフト1巡目で入団し、14年間で299試合に登板。150キロを超す直球を武器に勝ちパターンを任されたこともあり「(右肘の)手術から復帰してスピードもかなり戻っている。そこを強みにしていけたらいいと思う」と自信を示した。