奈良県次世代教員養成塾

小学校の教員目指す高校生ら

© 奈良テレビ放送株式会社

小学校の教員を目指す奈良県内の高校生を対象とした養成塾がきのう開かれました。

小学校の教員免許が取得できる6つの大学と県教育委員会が実施する奈良県次世代教員養成塾は未来の教育を担う人材をそだてるもので今回は大阪府吹田市の大和大学で行われました。

参加したのは県内の高校生約60人で、大和大学の教授らが講師を務めました。 近年は小学校での外国語教育が本格化していることから英語のコミュニケーション能力を向上させるプログラムが行われました。 講座では、日本の言語の発音に慣れていると英語の発音などが苦手になる傾向がありますが、大きな声でコミュニケーションをとることが大切だと解説されました。

参加した高校生らは目指す教員像に近づくため熱心に耳を傾けていました。