台湾リーグ最優秀選手に若林美里

女子サッカー、なでしこでも活躍

© 一般社団法人共同通信社

9日、台湾女子サッカーリーグの最優秀選手に選出され、笑顔でトロフィーを掲げる若林美里選手=台北(共同)

 【台北共同】台湾サッカー協会は台湾女子「木蘭サッカーリーグ」の2021年度の最優秀選手に、なでしこリーグの新潟や千葉でも活躍した経歴がある若林美里選手を選出し、台北市で9日表彰した。

 若林選手は20年から南部・高雄市を拠点とするチームに所属し、キャプテンも務めた。当初欧州のチームへの加入を目指していたが、新型コロナウイルス禍の拡大で断念。関係者の紹介を受け台湾を選択した。

 若林選手は笑顔でトロフィーを受け取って謝意を示した。台湾サッカーに「今後も貢献していきたい」と話し、台湾で引き続きプレーしていく決意を表明した。

 木蘭リーグは14年に創立された。