きょうは成人の日

県内各地で成人式

© 奈良テレビ放送株式会社

1月10日は成人の日です。県内では、約1万3500人が新成人となり、各地で成人式が開かれました。

このうち、奈良市では約3500人が新成人となり、会場の奈良県コンベンションセンターには、晴れ着を身に付けた若者が集まりました。2022年も、新型コロナ対策として式典を午前と午後の2部制にし、時間も短縮したほか、事前の体調確認や検温・消毒、換気を徹底した上での開催となりました。式典では仲川市長が「これからは周りの人を支える側になってください」と激励したほか、中学校の恩師のコメントを集めた映像が流されました。そして、新成人を代表して3人が将来の夢などの決意を力強く述べました。

晴れて成人となった若者たちにそれぞれの思いを聞くと「夢は保育士なのでそれを叶えて子どもたちの役に立ちたいなと思っています」「鍼灸の国家資格を取るために頑張っています」「自分の中学校とか小学校でコーチをさせてもらっていてそれのお手本になれたらいいな」「大学生活もまだまだ完全な状態ではないのですが成人になったということでこの節目をきっかけにより充実させていけたらいいなと思っています」など、様々な声がありました。