モーグル日本コーチが陽性

カナダで隔離措置

© 一般社団法人共同通信社

 国際スキー連盟(FIS)は10日、カナダのトランブランで7~8日に行われたフリースタイルスキー・モーグルのワールドカップ(W杯)に参加した日本チームのコーチ1人とカザフスタンの選手ら4人の計5人が、出国の際の新型コロナウイルスの検査で陽性となったと発表した。カナダで隔離措置がとられている。

 濃厚接触者は追加検査で全員陰性が確認されたという。大会には堀島行真(トヨタ自動車)や女子の川村あんり(東京・日体大桜華高)らが出場した。(共同)