広陵町南 住宅など全焼 1人の遺体見つかる

© 奈良テレビ放送株式会社

 12日午後、広陵町で住宅など2棟が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。

 12日午後1時20分頃、広陵町南で「民家が燃えている」と近くの住民から消防に通報がありました。この火事で木造平屋建ての住宅と同じ敷地内にある小屋が全焼しました。警察によりますと、火元の住宅には井上順子さん(90)が1人で住んでおり、連絡が取れなくなっているということです。

そして、午後3時頃、焼け跡から1人の遺体が見つかったということです。警察では現在遺体の身元の確認を急いでいます。