大和高田市長・高取町長が新年の抱負

© 奈良テレビ放送株式会社

 大和高田市長と高取町長が12日、奈良テレビ放送を訪れ、新年の抱負を語りました。

 大和高田市の堀内市長は、2021年7月、新庁舎が開庁したことに触れ、より一層の市民サービス向上に取り組んでいきたいと意気込みを語りました。また、老朽化がすすむ市立病院の建て替えや総合体育館への対応の検討、そして、ごみ処理の中継施設の整備に意欲を示しました。

高取町の中川町長は去年、新型コロナワクチンの保管などに問題があったことに触れ、3回目接種は、町民の安全・安心を最優先にして取り組みたいと話しました。また、2022年4月に開園する「たかとり幼稚園」や、短期間働きたい町民と人手を求める企業などをつなぐ新事業に期待を寄せました。