佐世保重工業 最後の新造船を船主に引き渡し

© 株式会社長崎新聞社

SSK最後の新造船で、船主に引き渡された中型ばら積み船「TOLMI」=13日午後、佐世保港

 佐世保重工業(SSK、長崎県佐世保市)の最後の新造船が13日、船主に引き渡された。同日午後にSSKの岸壁を離れて補給のため韓国に向かう予定だったが、船主側の都合で出港しなかった。出港日は未定。
 同船はギリシャの海運会社が発注。積載重量8万2千トンのばら積み船で、ギリシャ語で「勇気」を意味する「TOLMI」と命名された。
 SSKは今後、新造船事業を休止し、修繕船事業に注力する。