新型コロナ 鹿児島県内で新たに140人感染 鹿児島市で49人 県は午後6時からクラスター会見

© 株式会社南日本新聞社

 鹿児島県と鹿児島市は14日、新型コロナウイルスの感染者140人を新たに確認したと発表した。鹿児島市が発表したのは10歳未満から60代の男女49人。県発表分は91人。

 県は14日、新型コロナのクラスター(感染者集団)に関する記者会見を午後6時から開くと発表した。県内でのクラスター発生は13日に公表された鹿児島市の会食での発生に続き71例目となる見込み。

コロナ相談窓口