川西町長と山添村長 新年の抱負語る

© 奈良テレビ放送株式会社

 川西町の小澤町長と、山添村の野村村長が奈良テレビ放送を訪れ、新年の抱負を語りました。

 まず、川西町の小澤町長は、就任後の半年近くを振り返り「影響の大きさを感じる仕事」と述べ、初めての予算編成は「よりよい未来づくりがしっかり始まるように行いたい」としました。また今年は、近鉄結崎駅前の整備完成も控え、「まちが新しく変わる実感を持ってもらえるようにしたい」と述べました。

また、山添村の野村村長は、「子どもたちに住んでいる村の良さに気づいてもらえるよう、村の文化や歴史などを学べる学校の副読本づくりに取り組んでいる」と述べました。このほか「スマートフォンなどに対応した、便利で安心な暮らしを支える防災アプリも開発していきたい」と抱負を語りました。