道の駅大和路へぐり 古都華を使った新商品の発表会

© 奈良テレビ放送株式会社

 奈良のイチゴ「古都華」を使ったスイーツの新商品の発表会が14日、道の駅大和路へぐりで行われました。

 これは、令和3年から進められている「道の駅大和路へぐり未来プロジェクト」の一環として行われました。発表会では、県内外の7つの事業者が、平群町の特産品であるイチゴの「古都華」を使って開発したプリンや生チョコ、ロールケーキや和菓子など17品目をお披露目しました。

いずれの商品も、酸味と甘みのバランスが優れた「古都華」特有の濃厚な味が生かされていています。

これらの商品は、1月から3月にかけて順次、販売が予定されています。