世界最高の送電鉄塔、主体工事が完成―中国

© 株式会社 Record China

世界最高・高さ385メートルの送電鉄塔が12日、江蘇省で順調に主体工事が完成した。人民日報海外版が伝えた。

この鉄塔は泰州鳳城から無錫梅里までの500kV送電線プロジェクトの重要な構成部分だ。プロジェクト完成後、毎年約289億kWhのクリーン電力を長江の北岸から南岸に送電し、約800万世帯の日常的な電力消費の需要を満たす。(提供/人民網日本語版・編集/YF)