忙しい日も朝から充実!◎朝美人さん達の「時短術」3選

© アイランド株式会社

朝は何かと慌ただしいうえ、寒い時期はお布団から出るのもひと苦労で時間に追われててんてこまい。うまく時間を節約する方法はないかな~と思うことはありませんか?

今日は、3人の朝美人さん達が朝に取り入れている「時短術」をご紹介します。

「仕込み」を盛りつけるだけで完成!サラダプレート

会社員(広報)の朱里さん(@__akari.i__)は、朝が苦手と言いつつも、起きてから出勤までの30分間で身支度と朝食を済ませるなど、時間のやりくりがとても上手。

その秘訣は、週末や前夜におこなう朝食の仕込みと、ファンデーション要らずのつや肌にあるようです。

具体的には

  • 茹で玉子やカットした野菜、だし汁を冷蔵庫にスタンバイさせておくことで、朝はベーコンなどをさっと焼いて、食材を盛りつけるだけの状態に準備
  • 生活スタイルを整えたり、シンプルかつ的確なスキンケアで美肌をキープしてファンデーション要らずに。まつ毛パーマでビューラーも不要

と、朝の行動パターンをぐっとスリム化。

色どりのよい献立をベースに、栄養バランスを意識した朝食を習慣にしているそうですよ。

(参考:早起きが苦手だからこそ極めた!わたしの朝のとっておきの時短術

家電に上手に頼って、家事効率をぐんとアップ!

エステティシャンのerisaさん(@k_mamaka)は、仕事と家事の他に2人のお子さんを育てる忙しい毎日ですが、朝ご飯は必ず食べることを意識しているそうです。

メニューは五大栄養素をバランスよく摂れる献立が中心ですが、忙しいときはご飯に玄米を混ぜたり、お味噌汁の具材を増やして栄養バランスを工夫。

食洗機やロボット掃除機、除湿器など、便利な家電を使って時間を上手に節約しています。

スキンケアは泡が出る洗顔料など、時短アイテムできちんとケア。

朝できない家事は夜に回したり、臨機応変な対応も心がけているそうですよ。

(参考:全部を自分でやろうとしないこと。働くママの朝の工夫と夜習慣

賢く美しく!同時進行で全身をまるっとケア♪

秘書の仕事や読者モデル、主婦として充実した毎日を送る廣松叶子さん(@hiromatsu_kanako)は、大学で食を通じた美容と健康に関する研究もしているため、ボディメンテナンスへの意識はプロ級。

とはいえ美容術はシンプルで、シャワーを浴びつつセルフヘッドスパ、その後ベビーオイルでフットマッサージをするなど、日常生活に上手に組み込んでいます。

ヘッドスパは頭皮がスッキリするほか、髪がサラサラになったり、血行改善、顔のむくみをとるなど、たった5分でさまざまな効果が。

5分ケアするだけでクリアな気分になって、朝から仕事や家事がはかどることも、時短に役立っているようですよ。

(参考:顔や脚がパンパン…を解消!朝の「むくみ」に効くたった5分の時短美容術♪

***

朝美人さん達が実践している、毎朝欠かせない時短術を紹介しました。

“朝の10分は夜の1時間に匹敵する”と言われるほど貴重な時間。わずかでも時短になると、朝の時間がぐっとラクになるので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。