山形新幹線が立ち往生 除雪で始発から運休も

© FNNプライムオンライン

14日夜、大雪の影響で山形新幹線の列車が立ち往生した。

14日午後10時前、山形・米沢市のJR大沢駅で、東京行きの山形新幹線が大雪のため進めなくなり、後続の2本も線路上や別の駅で停車した。

およそ180人の乗客は、下りの新幹線やタクシーに乗り換え、体調不良を訴える人はいないという。

この影響で、JR東日本は、山形新幹線が始発から上下線あわせて9本運休になると発表した。

最新情報に注意が必要。