大雪の後遺症で交通障害続く JR北海道は381本運休 大阪に向かう男性「列車に乗れずきょうで3日目」

© 北海道文化放送株式会社

大雪の影響で、JRは1月15日も運休が相次いでいます。

札幌は1月15日朝も断続的に吹雪となり、雪かきに追われる人の姿が見られました。

JR北海道は、特急73本や快速エアポート58本などを含む計381本の運休が決まっています。

JR利用客の男性 : 「大阪へ行く予定だったが、2日連続で行けずきょうで3日目」

今後の天候によりさらにダイヤが乱れる場合もあるということです。