佐久間宣行P、番組のために大橋和也の映像を見るうち「妻がなにわ男子のFCに」

© 株式会社マイナビ

テレビ東京の新グルメ番組『黄金の定食』(16日スタート 毎週日曜25:35〜)のオンライン会見が14日に行われ、大橋和也(なにわ男子)、長谷川忍(シソンヌ)、佐久間宣行プロデューサーが登場した。

佐久間宣行プロデューサー

同番組はなにわ男子リーダーの大橋和也と、人気コンビ、シソンヌの長谷川忍がMCを務めるグルメ番組。町の定食屋さんから知る人ぞ知る名店まで、様々なお店を巡り、どの定食を食べるか悩みぬいて、選んだ定食をひたすら食べまくる。

2人の起用の経緯を聞かれた佐久間プロデューサーは「元々定食の企画はあってどこかでチャンスをいただいた。なにわ男子のYouTubeとかをいろいろ見た時に、大橋くんがめちゃくちゃ食べるのが好きというのと、ジャニーズ1おごり甲斐のあるキャラクターだというのを見て興味持って調べてみたらうまそうに色んなものを食べるので、企画にピッタリと思って覚えていた」と明かす。

長谷川については「ずっと前に『Ya-Ya-yah』とかもあったけど、ジャニーズさんとお仕事したのは2回しかなくて。『トーキョーライブ22』という番組で各グループの皆さんと生放送をやった時には大吉(博多華丸・大吉)さんとやって、その後ジャニーズWESTとHey! Say! JUMPが生放送した時は麒麟 川島(明)さんとやって。その2人もめちゃくちゃ売れたので、急に深夜で番組始めるときに誰かと思ったら、長谷川くんが続くんじゃないかなと。ジャニーズさんといいコンビネーションを組める人なんじゃいないかと勝手に思って会社を説得した」と語り、長谷川は「プレッシャーっすね、これ」と苦笑。実際にロケにも出て「すごくいいコンビネーションですよ、2人。楽しそうでおいしそうな番組になってると思いますね。ノブコブの吉村(崇)も『忍はすごいできる。将棋盤に並べるなら銀の場所に置く』と言ってましたし」と手応えのある様子だ。

大橋について、佐久間プロデューサーは「仕事することになってからほとんどの映像を見たんです。なにわ男子のYouTubeと、昔の少クラ(『ザ少年倶楽部』)とか見たんですけど、とにかくどんなときも心が折れなくて明るい。すごいなと思います」と絶賛。「テンションが低い時がほぼないのと、楽しそう。この仕事が好きなのが伝わってきていいし、この番組ではごはんが好きなんだろうなと伝わる。好きなことやってる輝きがあると思います」と褒めつつ、「問題は僕が1カ月半~2カ月くらいずっとなにわ男子の動画を家で見てたせいで、妻がファンクラブに入ってしまったという……」と驚きの事実も。

大橋が「ありがとうございます! 僕のファンってことですよね?」と尋ねると、佐久間プロデューサーは「妻は本当に……みっちー(道枝駿佑)のファンになってしまった」と明かし、大橋は「おーい! みっちーかい!」とツッコミ。佐久間プロデューサーは「俺は大橋くんをずっと見てたんだけど、妻はみっちーのファンに。みっちーがライブで『メリークリスマス』と言ったところ、100回くらい見てる。家族で応援します」とエールを送った。

長谷川は大橋について「明るい。はち切れんばかりの笑顔で現場も明るくなりますし、疲れた大人ばっかりなんですけど、笑顔になる。挨拶も声が大きい。僕もどんどん年取って口元だけでぼそぼそっとあいさつするようになってるので見習っていきたい」とこちらも絶賛。「写真を撮られる時もカメラマンさんが『いいですよ』とか言ってくれると僕はどうしたらいいのかわからなくて固まっちゃうんですけど、『いいですね、笑顔で』と言われると(大橋は)『よいしょ!』と餅つきみたいな。現場全体が乗るので、そういうの大事だなと思いました」と感心する。逆に大橋は葉世話について「僕の言ったこと、全部返してくれるんです。僕も全部当てれないので、落ちたときは全部拾って面白くしてくれるので。天性の才能やなってすごい思います」と感謝していた。