うちの猫みたいなもふもふ感! 抱っこサイズのあみぐるみにゃんこ

© 株式会社ジェイ・キャスト

ソファから「遊んでよ」という視線をよこすのは、ノルウェージャンフォレスト。モフモフした前足がたまらない。本物みたいだけれど、実はこれ、猫のあみぐるみ。あみぐるみ作家の眞道(しんどう)美恵子さんの作品だ。

その眞道さんが、あみぐるみで猫のリアルな毛並みを再現できるハンドメイド本、『もふもふしたくなる あみぐるみにゃんこ』(日本文芸社)を1月18日に発売する。市販の毛糸で、毛足の短い猫も長~い猫も、抱っこできるサイズで作れるのが魅力だ。

これまでにない独自の「植毛」タイプのあみぐるみで、猫らしいしなやかな丸みのある形や毛の色や模様を再現。かぎ針あみでリアルさを追及した。

座ったポーズや横になったポーズなどさまざまな猫の作り方を、子猫も含め10種類12頭分掲載。目や鼻用のボタンの選び方まで解説されている。

たくさん作って並べると、とてもかわいい。全種類作ってみたくなる。

ブリティッシュショートヘア。並んで外を見る後ろ姿にキュン!
ペルシャ猫がペルシャ絨毯に......! 右はハチワレ猫。

本書掲載の作品は以下の通り。

●ノルウェージャンフォレスト
●ブリティッシュショートヘア
●マンタレイ
●キジトラ
●ラグドール
●三毛猫(親・子)
●アメリカンショートヘア
●ペルシャ(親・子)
●ハチワレ猫
●ソマリ

かわいい猫のあみぐるみはSNSとも相性が良さそう。自分で作ればなお愛着がわく。コレクションすれば癒されること間違いない。猫好きな方はぜひ挑戦してみてはいかがだろうか。

■眞道美恵子(しんどう・みえこ)さんプロフィール
あみぐるみ作家。愛犬の特徴をとらえつつ、かわいくデフォルメしたオリジナルのあみぐるみ人形をオーダー制作。ディテールにこだわった、私だけの作品作りを心がける。銀座・吉祥寺にてあみぐるみ教室「もんぱぴ」を主宰。編み図販売・オンラインレッスンも開催。2016年より毎年3月個展。多摩美術大学日本画科卒。

※画像提供:日本文芸社

  • 書名:もふもふしたくなる あみぐるみにゃんこ
  • 監修・編集・著者名: 眞道美恵子 著
  • 出版社名: 日本文芸社
  • 出版年月日: 2022年1月18日
  • 定価: 1650円(税込)
  • 判型・ページ数: B5変形判・96ページ
  • ISBN: 9784537219661

(BOOKウォッチ編集部)