中朝間で貨物列車を運行

本格的再開は不透明

© 一般社団法人共同通信社

 【北京共同】中国の消息筋によると、16日午前、北朝鮮北西部・新義州を出発した貨物列車が中朝国境の鴨緑江に架かる「中朝友誼橋」を越え、中国遼寧省丹東の丹東駅に到着した。中朝間の列車運行は新型コロナウイルス対策の影響で、1年以上行われてこなかったとみられる。

 運行が本格的に再開されるかどうかは不透明で、貿易が激減した北朝鮮に物資を運ぶための臨時運行の可能性もある。

 丹東駅に到着した列車は荷積みをした後、北朝鮮へ戻る見通し。韓国・世宗研究所の鄭成長・北朝鮮研究センター長は、中朝が17日から列車運送を再開することを12日ごろに合意していたとの情報を明らかにした。