日米首脳、21日にテレビ会談へ

対中国、北朝鮮で連携

© 一般社団法人共同通信社

岸田文雄首相、バイデン米大統領(ロイター=共同)

 日米両政府は17日(米東部時間16日)、岸田文雄首相とバイデン米大統領が21日にテレビ会議形式で会談すると発表した。威圧的な行動を取る中国をにらみ、日米同盟強化や「自由で開かれたインド太平洋」の実現へ連携を図る。今月に入り弾道ミサイルを相次ぎ発射した北朝鮮の対応や、朝鮮半島の非核化についても協議する見通し。

 昨年10月に就任した岸田氏は、早期の訪米とバイデン氏との対面会談を目指すが、新型コロナウイルスのオミクロン株急拡大もあり実現していない。日本政府関係者によると、米側には近く来日するラーム・エマニュエル駐日大使を紹介する目的もある。