栃木県内190人感染 茂木町の事業所でクラスター 新型コロナ 16日発表

© 株式会社とちぎテレビ

新型コロナウイルスについて栃木県と宇都宮市は16日、新たに190人の感染を確認したと発表しました。

感染が確認されたのは、県発表分が139人、宇都宮市発表分が51人の合わせて190人です。

1日あたりの新規感染者数が150人を超えるのは5日連続です。

県内の感染者の累計は、1万6,980人となりました。

療養者は1118人、このうち自宅療養者は716人、入院調整中は31人、重症者はいません。

県は茂木町の事業所でこれまでに従業員7人の感染が確認されたことを受けて135例目のクラスターと認定しました。

栃木市は16日、市内の小学校で感染者が確認されたことを受けて、今月19日まで1学級を閉鎖すると発表しました。

警戒度レベルを判断する主な指標のうち、15日までの直近1週間の検査陽性率は12.6%、人口10万人あたりの新規感染者数が45.4人といずれも上から2番目のレベル3以上となっています。