太田光、内村航平に良い質問をしたことを自慢するサンジャポにツッコミ!

© 株式会社ジェイプレス社

16日放送の『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、内村航平に良い質問をしたことを自慢げにする『サンデージャポン』(TBS系)にツッコミを入れた。

番組では、「ニュースサンジャポ+PLUS」のコーナーで、14日に開かれた、日本体操界のレジェンド、内村の引退会見の話題について扱った。

田中裕二は「『サンジャポ』もね、なんか今日やってましたけど」と話した。同会見では「ウチムラ」と自身の名前の付く技を残していないことについて、質問され、内村が「白井健三がユルチェンコ3回ひねりをやって、シライ/キムヒフンという技になった。2010年に僕が最初にやっている。健三にとられた技ですね」と答える様子が他のニュースやワイドショーでも使われているが、この質問は「サンジャポジャーナリスト」と番組内では呼ばれる、サンジャポのリポーターが考えたそうで、田中は「あれがまさかサンジャポの質問だったとは、初めて知りました」と感心した様子だった。

良原安美アナウンサーによると、このサンジャポジャーナリストは、元体操の選手で、内村の引退会見が最後の仕事だったそうで、太田は「最後に良い仕事したんだね~」と話した。

ただ、サンジャポのスタッフはこの質問をしたことをかなり誇っていたようで、太田は「また自慢げにサンジャポもこの質問が他ワイドショーで(取り上げられるから)。そこまで自慢することでもないだろう(笑)」とツッコミ。「答えたのは内村航平なんだから(笑)」と指摘したのだった。