北マケドニアで新連立内閣

議会が承認

© 一般社団法人共同通信社

記念撮影におさまる北マケドニアの新連立内閣。下段中央はディミタル・コバチェフスキ新首相=16日、スコピエ(AP=共同)

 【ウィーン共同】AP通信によると、北マケドニア(旧マケドニア)議会は16日、新連立内閣を承認した。地方選の敗北を受けて、ザエフ首相が辞任を表明していた。新首相は、財務副大臣を務めたディミタル・コバチェフスキ氏。

 新型コロナウイルス感染拡大やエネルギー価格の高騰で悪化した不安定な経済への対処が課題となる。